dyebirth

水やインク・化学物質などのケミカルリアクションを電子制御することで、絶えず有機的な模様を描き出し続けるインスタレーション。規則的なデジタル制御と、予測不能なケミカルリアクションの狭間で様々な模様が生まれ、染まり合い、やがて無個性な黒となり死んでいく一連の様子からは、多様な生命のあり方を見出すことができるだろう。

An installation work that constantly creates organic patterns through digitally controlled chemical reactions of water, ink and chemical substances. Systematic digital control and unpredictable chemical reactions create patterns that blend together and eventually turn to black, an insipid, lifeless state, reminding us of the diversity and cycle of life.

 

 

herering

音と色の共感覚を示す「色聴」に、インスパイアされた3Dアンビエント・インスタレーション。来場者が自由に空間を徘徊することで得られる位置情報をトリガーに、色彩共感覚の色と音の対応表に基づいたと音と映像(色)が発動。体験者の行動により毎回異なるその組み合わせから、共感覚という不思議な関係性を感じ取ることができる。

"herering" is a 3D Ambient Audio Visual Installation explores chromesthesia. This installation express simulated chromesthesia experience. Explore HSV color space using a controller. Reaching the point where color and sound start to mix. Finally human movement creates a more complicated music and colorful image.

 

 

SHOES OR 

生命体としてのテクノロジーというテーマのもと、無機物である靴とのコミュニケーションの中に生命性を見出そうとする体感型インスタレーション。個人と物との間に生まれる関係性に着目し、個人によって受け取り方が異なることを観察する実験的作品。

"SHOES OR" is an experimental approach to artificial life which uses shoes as a medium.According to Professor Takashi Ikegami, Information Science at the University of Tokyo.The idea of artificial life is the existence created by behavior that feels life without holding any organic functional or structural life such as cells / body tissues.We aim to update the definitions of life through this approach.

 

 

Anywhere Window

『 Anywhere Window 』は窓の欲しい場所に、窓の機能もたらすIoTインテリアデバイスである。インターネットからリアルタイムに天気の情報を取得し、光・音・風で天気を再現する。日の出と日の入りの時間を取得し空の明るさを表現し、 雨が降りだした時は雷の音と光で降雨を伝える。 また、インテリアの一部としてカーテンを好きなものに取り換え楽しむこともできる。

"Anywhere Window" is an IoT interior device with functions of the window for any places in needs of windows.  Weather information is delivered by real time internet connection. All kinds of weather conditions are expressed with light, sound and wind. It displays light linked to the Natural brightness of sunset and sunrise times. Also when it starts rain, it will inform with the sound and thunder light. 

 

 

nor font

norの作品タイトルなどに使用されるnorのオリジナルフォント。新作が発表される度に、足りない文字を適宜開発している。「柔軟で応用性がある」レーベルの特徴に着目し、nor fontのデザインに反映している。

"nor font" used for nor's work titles and so on. Every time a new work is announced, we develop the missing letters as appropriate. From the label "flexible and adaptable to any shape" label, the nor font is a simple design that is flexible and easy to use.